コンビニ バイト 体験談

コンビニのバイト体験談4|まったく余裕がない

住宅街にあるおコンビニで、お客側から見ると忙しそうに見えなかったので
郊外でなかなか働くところもないし、致し方なく応募してみました。

 

仕事内容はレジ、揚げ物の調理、掃き掃除、モップ、ワックスがけ、トイレ掃除、
灰皿とごみ箱を洗う、ごみ箱のごみ処理、買い物カゴを洗う、商品の陳列に補充に検品、
期限切れ商品の廃棄処理、宅急便とメール便の受付、公共料金等の代行収納、
チケットの販売、切手ハガキの販売とかなりの種類の仕事があります。

 

結構コンビニって、ラクなイメージを持たれている方が多いかもしれませんが
相当忙しい仕事だと思います。

 

お客側からすると、コンビニで何でも済ませられると思いますよね。
でも、働いている側からするとなんでこんなに便利にしてしまったんだと
思ってしまうくらい、できることの種類が多すぎて、覚える量がとんでもなく多いんです。

 

私は6時間の勤務ですが、まったく止まっている時間がありません。
とにかく6時間動きっぱなしです。

 

何もしていない時間というのは、本当になく相当忙しいです。
おそらく、コンビニのイメージってそういうイメージないと思います。

 

何しろ、私がそんなイメージではなく
レジに立っていて、暇なときはぼーっとしているようなイメージだったので。

 

おまけにうちのお店は一緒にシフトに入るのは店長だけなので
店長は事務所にこもって、監視カメラを見ているので

 

同じバイトの仲間に愚痴を言ったり、バイト仲間とお話をするような機会がまったくありません。
正直、まったく楽しくありません。

 

店長と二人のシフトって、結構珍しいみたいです。

 

もしコンビニでバイトをしようと考えているのであれば
店によって、相当変わると思いますので働きたいと思った店を
色んな角度から見るようにしてみましょう。

 

その上で、応募して面接を受けるといいと思います。

 

忙しくても、孤独でも、せめて時給が良ければ頑張ろうって思うかもしれませんが
時給も安く、大忙しなので人も続かないようなコンビニです。

 

私も別のバイトをしようと考えています。