コンビニ バイト 体験談

コンビニのバイト体験談6|色んなことを覚えないといけません

大学に入ってアルバイトの経験がないというのは
ちょっとマズいような気がして、コンビニを選んで入りました。

 

入る前は、掃除とレジ打ちくらいなんだろうな〜と考えてましたが
とんでもなかったです。

 

覚えなくてはいけないことが、山のようにありました。
コンビニは色々できるので、凄く便利です。

 

しかし、それは当然のことながら従業員も
それだけのことを知っておかないといけません。

 

たとえば、電気代やら水道代やらの支払いのこと。
つまり収納代行システムですね。

 

アマゾンやネット系でのなんらかの支払いなど
相当覚えることが多いかと思います。
すべて覚えて対応しなければなりません

 

京都の風俗求人ならガールズワーカー

 

しかも、そのコンビニで新いサービスを追加するとなると
都度、新しいことを覚えて対応していかないといけません。

 

かなりハードだと思いませんか?
コンビニでのバイトはそんなにラクなものではないんです。

 

それと、店にもよると思うのですが
レジの合計が合わないと、それを自腹で払わないといけないという
暗黙の了解のような部分があります。

 

100円200円ならまぁ良いのですが
5,000円や10,000円合わないこともあります。

 

基本的に渡されたお札の数え間違いの場合がほとんどです。
数え間違えるわけがないと思われるかもしれませんんが
収納代行というものは、15万くらいの支払いをするお客様がいることもあります。

 

そういう大きい金額の支払いがあった場合に
数え間違えると、大きなマイナスになることがあるんです。

 

仮に、自分が間違えなかったとしても
同じ時間いシフトに入った人が間違える可能性があるということです。

 

ということは、自分も間違える可能性があるので
お札の扱いは慎重に行うようにしています。

 

コンビニのバイトはラクではないし、デメリットも多々ありますので
その辺を理解した上で応募された方がいいと思いますよ。

 

ラクだと思って入ると、とんでもなく大変なことに気づき
自分自身がかなり精神的にきついと思います。