コンビニ バイト 体験談

コンビニのバイト体験談7|コンビニの店員

ずっとバイトをしてなくて、とにかくどこでもいいから働かないと!
と思って、時給もそんなに気にせずにコンビニで働くことにしました。

 

コンビニのバイトをやったことのない人はみんな同じことを言います。

 

「なんかラクそうだよね〜!」と言いますが、
この仕事はそんなに簡単にできる仕事じゃありません。

 

僕もレジのイメージが強かったので
レジさえ覚えれば大丈夫だろうなと思っていましたが

 

意外に覚えることが大量にあります。
しかも、自分がコンビニで買い物をしている時は気付きませんでしたが
とんでもなく、要望が多いのです。

 

お客さんには「楽なバイトをしている奴ら」という目で見ているので
お客さんの態度は正直相当悪いです。

 

お金は投げるし袋に入れるかどうか聞いても返事すらしません。
レシートを捨てるボックスを用意しているにも関わらず
わざわざカウンターの上に置いて帰っていく。

 

ハッキリ言って考えられません。

 

レジってコンビニだけではありませんよね。
他にもスーパーとか店舗型のお店ならレジって必ずあります。

 

でも、コンビニとそういったレジの人の決定的な違いは
お客さんの見方だと思うんです。

 

イメージしている以上に、お客さんの態度は悪いです。
コンビニをバカにするにも程があります。

 

たかがコンビニくらいにしか思っていないのでしょう。
おそらく、そういう人にはコンビニの仕事は務まりません。

 

コンビニの店員が、どれだけ一生懸命いろんなことを覚えているか
お客さんは知りません。ただただ、レジを打っている奴らという見方です。

 

それから、これはコンビニに限っての話ではありませんが
年齢層がかなり幅広いです。

 

お年寄りから子供までコンビニを利用します。
それらの年齢層によって、対応変えないといけないというところも
コンビニの接客のポイントかもしれません。

 

コンビニ店員は他のレジよりも「ラク」「テキトー」と見られてしまいます。

 

そのイメージを払拭するくらいの接客ができる。
お客さんのマナーの悪さにも、笑顔で対応できる人は
コンビニのバイトをお勧めします。